ランドセル

ランドセルは子供の成長の証~個性が見える虹色の背中~

記事一覧

進化と個性の定着が進む

一昔前のランドセルは、ノート以上に大きい書類をそのまま入れることはできませんでした。しかし、最近では大きな書類も入れられるように工夫がされているため、快適に使用することができるようになっています。

工夫がなされた設計

ランドセルは祖父母からプレゼントしてもらうことが多いため、定番の就学プレゼントと言えるでしょう。デザインやカラーなどの種類も多くなっており、軽量化や耐性を強化する工夫がなされています。

伝統的な日本の通学鞄

小学校へ通う際に持つランドセルですが、世界でも注目されてきています。型違いで種類も多く、カラーバリエーションの豊富になったことから、好みに合わせて選ぶことができるようになっています。

購入する際の注意点

ランドセルを選ぶ際の注意点とは

ランドセルを選ぶ際に気を付けるべき注意点は、子供の性格を踏まえて最優先事項を決めることです。たとえばやんちゃな子ならランドセルを傷めやすいことが予想されますので、縫製がしっかりしていて丈夫なものを選びます。こだわりが強い子供なら、色柄が気に入った製品を自分で選ばせることが大事です。何を最優先事項とするのかを決めずに漠然と探しに行くと、子供も親もヘトヘトになってしまうので、事前に家族で話し合っておきましょう。 多くの人が心配するのが重さのことですが、じつはそこまで心配することはありません。何といっても6年間使うので、入学したばかりのころは重くて可哀そうだと思っても、いつのまにか軽々と背負えるようになるものです。

ランドセルの情報はどうやって入手する?

ランドセルの情報収集はママ友や近所の人から得ているという人が多いです。ランドセルを買い慣れていないと、どうしても見た目の可愛らしさやブランドに注目してしまいがちですが、耐久性や収納性など実際に使ってみないと分からないことはたくさんあります。そういった意味でとくに先輩ママの意見は参考になります。 意見を気軽に聞ける相手が身近にいない場合は、親が自分で調べなくてはなりません。ランドセルメーカーの企画しているイベントを利用するのが良い方法です。7月から9月にかけて展示会が多く開催され、とくに夏休みの時期に集中しています。製品を見るだけでなく試着をすることができます。メーカーによっては工場見学会を開催し、ランドセルを作る過程を見ることができます。